読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #30 完成!

 シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛が完成しました。作中ではワンオフ機?の扱いですが、量産機の一八式衛人より作りやすかったです。頭頂高約22cm。(一八式衛人は約30cm)
 可動関節が所々緩くなっているのでもう少し調整が要るみたいです(それでも自立は可能)


f:id:farNoise:20150507193830j:plain


f:id:farNoise:20150507193831j:plain
f:id:farNoise:20150507193832j:plain
f:id:farNoise:20150507193833j:plain
f:id:farNoise:20150507193834j:plain
f:id:farNoise:20150507193835j:plain
f:id:farNoise:20150507193836j:plain
f:id:farNoise:20150507193837j:plain
 まずは一周ぐるりと。
 背面の大型ブースターがちょっと重く後ろ重心になっているのでスタンドにセットした方が安定はします。

f:id:farNoise:20150507193838j:plain
 足首の3分割関節はちょっと無理して幅10mmにしたため、少し緩くなってしまいました。幅12mmは必要です。

f:id:farNoise:20150507193839j:plain
 膝の大きな装甲は設定画と異なり少し太め。フレームの都合を優先しました。

f:id:farNoise:20150507193840j:plain
 膝装甲の2重化処理は大変でした。

f:id:farNoise:20150507193846j:plain
 膝は2重関節です。

f:id:farNoise:20150507193841j:plain
 胴体の前後左右可動のためにお腹周りのフレームが見えています。白色にしておけば良かったかな?

f:id:farNoise:20150507193842j:plain
 胴体を前後に振る関節は少し緩め。そのため背面ブースターの重さに引きずられて胸を張っているような状態です。(可動域は小さいのでさほど問題なし)

f:id:farNoise:20150507193843j:plain
 前腕装甲内のカッターは省略しました。差し替えとか結構面倒。

f:id:farNoise:20150507193844j:plain
 前腕裏の装備は鋭針炸裂弾です。

f:id:farNoise:20150507193845j:plain
 肩の黒い積層部(放熱フィン?)は後付けのモールド部品で表現。別部品化すると重なりによる誤差修正が難しい。

f:id:farNoise:20150507193847j:plain
 上腕関節で腕を外側に振ることが出来ます。

f:id:farNoise:20150507193848j:plain
f:id:farNoise:20150507193849j:plain
 頭部は上下にのみ動きます。

f:id:farNoise:20150507193850j:plain
 背面ブースターの定位置

f:id:farNoise:20150507193851j:plain
 引き上げることができます。

f:id:farNoise:20150507193852j:plain
 先端部の伸縮も可。(カメラの測光設定ミスにより暗い写真になってしまいました)

f:id:farNoise:20150507193853j:plain
 底部のフィンはちょっと太かったですね…

f:id:farNoise:20150507193854j:plain
 スタンドに軸を設けてあるので立ち以外のポーズも取れます。(微妙に腰が引けてる?)
 
f:id:farNoise:20150507193855j:plain
f:id:farNoise:20150507193856j:plain
 関節が所々緩いですが自立は可能。

f:id:farNoise:20150507193857j:plain
f:id:farNoise:20150507193858j:plain
 重力下時の4足歩行モードにもなれます。(片手がパーなのはご愛敬)

 継衛は余計な装甲がない上に直線的なデザインなのでペーパークラフト向きの機体だと思います。その分可動に集中することも出来て、3分割式や強度(要再調整)など一歩進めることが出来たと思います。これとスレイプニールは夏のキャラホビに展示申請しているので間に合って良かったです。本番に向けて修正版を作るかは…どうしようか迷っていますが。

 頭部が小さくなりがちなのが悩みどころですが、やっぱり20cm前後で作った方が飾りやすくていいですね。
 最後までご覧いただきありがとうございました。<(_ _)>

広告を非表示にする