読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

アルドノア・ゼロ 1/60版KG-6スレイプニール 反省回

スレイプニールを作っていて判明した欠点のまとめ

・NTラシャ<100>+タント<70>の2重化処理
 固定モデルなら強度も十分であるが、可動モデルで動かすときに力をかけるとたわみ、不安が残るので<100>x2が最低ライン。

・タント<70>による小部品の組み立て
 展開図にある程度の大きさがあれば折りやすくて組み立てやすいが、頭部など小さい展開図の部品の場合は接着剤塗布で紙が歪み逆に組み立てにくくなる。

・可動関節の最大強度を目指すと…
f:id:farNoise:20150322193237j:plain

・関節間の接着
f:id:farNoise:20150322194239j:plain
f:id:farNoise:20150322194922j:plain
 安定翼はカバーをしなくても大丈夫かなと思いましたが、ダメでした。なので可動は気を遣います。ちなみに内部フレームは全て覆っています。

以上が見つかった改善点。次の継衛に活かせるよう備忘録も兼ねて記事に残しておきます。

広告を非表示にする