読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

アルドノア・ゼロ 1/60版KG-6スレイプニール #33 本体完成!

 やっとスレイプニール本体が完成しました!アレイオンの流用が出来るからもう少し速く(#20番台くらい)出来るかと思いきや、いつも通りくらい時間がかかりました。
 胴体のバランスが残念、部位間の隙間が大きい、頭部が動かない(干渉を起こす)など作り直したい箇所は多いけど、まずは地上戦仕様として完成させます。
 大腿の安定翼は現在モデリング中。
 

 頭頂高は23.5cm。胴体フレームがちょっぴり長くなってしまったため背丈も伸びてしまいました。22.5cmで1/60です。
 胴体フレームは3mm長くなってしまったので7mmが紙の厚みによる誤差ということなのですが、めっちゃ誤差ってますね…(思い当たる節はある)


 背面の情報量はAC系に比べると少なめでしょうか。でもこの後バックパックが追加されるので印象は結構変わりそうな予感。


 手のひら。大きい版スレイプニールのグリップ手をそのまま縮小しました。箱状における最小部品だと思うけど、ラシャx2で組み立てられたからタント70は不要なのかもしれません。


 組み立て後


 大きい版との比較。大きい版スレイプニールは1/50スケールで作っていました。

広告を非表示にする