紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

シドニアの騎士 一八式衛人#32 重要ポイント

 胴体の中心、4つの接続箇所が通る複雑な部分を作りました。f:id:farNoise:20141223222355j:plain 上から被せて接着し、各装甲を追加していく構造にしました。上面両脇の出っ張りが組み立て難易度を跳ね上げています。

 

f:id:farNoise:20141222152952j:plain 内部部品。8分割にして、それぞれの部品が組み立てやすくしてあります。真ん中の水色部品は胴体を前後に振るための空間を確保するために別部品化する必要がありました。

 

f:id:farNoise:20141222153030j:plain 外側の部品。内側が一部見えますが問題有りません。

 

f:id:farNoise:20141222153354j:plain 慎重に接着していきます。

 

f:id:farNoise:20141222153553j:plain 外側を1辺ずつ接着していきます。

 

f:id:farNoise:20141222154509j:plain 上側の出っ張りを覆っていきます。

 

f:id:farNoise:20141222155229j:plain 最後に側面を閉じて完成。

 モデリングの2重処理設定をミスると数時間が水の泡と化すのでとても凹みます。慎重に進めても失敗するときはします… でも今回は一発成功。

 

f:id:farNoise:20141223224243j:plain 2重化処理をしたモデリングデータです。内と外の差は基本0.3mm。

広告を非表示にする