紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

可動関節

 2周目で作ったトールハンマーを動かしていたら、腰部の接着の弱いところが破れてしまいました。

 接着面積が小さくて可動時の負荷に耐えられなかったようです。

 関節そのものも強度を限界まで上げた箇所はちょっと固まりかけていて動かそうとすると周囲の部品を潰しそうになってます。(放置すると初期強度に戻るみたいです。動かすと柔らかくなって少し強度が落ちる)

 試験用に作った最大強度の関節は固まってねじ切れてしまいました…

 

 ただ関節を作るだけではダメで、部品強度や接着強度の確保とか考えることが多すぎです。可動ペーパークラフトの難しさを痛感しました。

(キャラホビで販売するキットは固定式です)

 

f:id:farNoise:20140711234129j:plain

 破れた箇所と同じ部品。かまぼこ状の部品が2つ繋がっていて、可動時の負荷に耐えられずにベリッと逝きました。

 

広告を非表示にする