紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

R.I.P.3/M #2

L03 FreQuency/ 内部フレーム4

ミスがあったものの、致命傷ではなかったので組み立ててしまいました。強度は良好だと思います。 展開図の最適化をして1つ部品を減らすことができました。少しでも楽するというのは良いことです。 あと部位間接合関節の表面を色上質紙に変更してみて、抜き差…

L03 FreQuency/ 内部フレーム3

残りの可動関節が完成したのは良いけど、軸受けの長さを盛大にミスっていた…マジか… でも今回は関節強度が全部同じくらいになりました。改めて思うと展開図配置ずれていたような気がして、見直したら案の定、縦に0.1mmずれてました。カッターで一直線に切っ…

L03 FreQuency/ 内部フレーム2

脚部関節12個中6個完成。1個だけ緩めになってしまった…強度の必要が無い箇所に割り振れば問題ないけど、このサイズだとブレは仕方ないのかなぁ… 別機体のモデリングを平行してるので進行速度が低下中。

L03 FreQuency/ 内部フレーム

この部品を作るだけで2.5時間かぁ…

C03 Malicious/ 内部フレーム

関節を2分割式から3分割式に変更した以外は前回と変わりません。関節は色上質紙でも問題ないと書きましたが、つるつるの表面が原因か時間経過とともに強度が落ちてしまうようです。

AD-228/ 内部フレーム

修正版の腕部内部フレームが完成。手の部品も全て2重化処理して強度を上げました。武器を装備させるときも力の要れ加減を気にする必要がなくなり、かなり扱いやすくなっています。 肘関節は逆折れ出来ないように形状を変更してみました。(写真では見えません…

新腕部フレーム

前回の関節は追従方向が間違っていて装甲を接着出来ないミスがありました。四角の上腕関節に中央が来るようにする写真の構造が正解。