読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

R.I.P.3/M

ARMORED CORE VERDICT DAY [C03 Malicious] R.I.P.3/M ver.

R.I.P.3/Mが完成しました。前回の改良品とはいえ、内部フレーム化したり、可動関節の再検証で長い時間がかかってしまいました。2重化処理を多くして外装の強度を上げたものの足りない所や関節の形状が良くない所など 修正点が結構見つかりました。 頭頂高約1…

X000 KARASAWA

大きい部品が多いせいか大味な感じになってしまいました。でもこれで装備品も完成。ギャラリー写真は明日にでも。

Au-V-G39

装備品その1、ヒートマシンガン。グリップ下部をカットして指が動かない握り拳でも取り外しができるようにしました。 ハンガー装備用の穴をすっかり忘れてました。ま、いっか。 あとゲーム中では左手装備でした。

R.I.P.3/M / 本体

R.I.P.3/Mの本体が完成しました。頭頂高約14.5cmで15cm以内に収めることが出来ました。一番負担のかかる足首関節も任意の位置で止められるので強度はOKです。 基本2色だとやっぱり味気ないですね。

L03 FreQuency

各装甲パーツが揃ったので内部フレームに接着していきます。 まずは素のフレーム。 左足先、下腿、大腿を接着しました。ただ、フレームの形状変更があって干渉が発生、膝関節が死んでしまいました… 大腿装甲を小さくすれば解消できそう。 右側と腰部の装甲を…

L03 FreQuency/ 膝盾

膝盾。コの字型をしているので部分2重化をして歪みを取ろうとしたのですがあまり上手くいきませんでした。原因は何となく解るのでとりあえず修正。 3本の爪も谷折りが多くて組み立てが難しいので分割した方がよさそうなんですが、分割線がもろ見えでちょっと…

L03 FreQuency/ 腰部

腰部は前面と後面装甲で別れています。一部、2重化しているだけで特に難しい事はしていません。

L03 FreQuency/ 大腿

ボリュームのある下腿に対して大腿はシンプル。4部品しかなくてほとんど黒色です。 青部品で挟むようにフレームに接着します。

L03 FreQuency/ 下腿

この足は下腿が大きいデザインで前後に張り出しています。ちなみに後ろ装甲を取っ払ったタイプもあるので一段落したら設計しようと思います。 真ん中にフレームを通します。装甲は前後に分割してあるので位置合わせも問題ありません。

L03 FreQuency/ 足先

爪先~踵まで。しっかり持って動かせるように主要な部分は2重化してあります。

L03 FreQuency/ 内部フレーム

脚部の内部フレームを作りました。グレーは前回のNTラシャを使用たもの、ブルーは今回、色上質紙を使用したものです。 接地パーツの向きを前後反転、重心を後ろにずらしてバランスを修正しました。

HF-227

装甲とアンテナを追加して目的のHF-227が完成。昨日は横に太らせても良いかもと描きましたが、サイズルールに則ったらギリギリのサイズでした。 装甲を追加することでボリュームがアップ。そのかわりカメラの赤色が見えにくくなりました。 白い四角形は接続…

HF-132

R.I.P.3/Mの頭部はHF-227ですが、アンテナと上部装甲を作っていないので今はほぼHF-132な状態です。 なんかデフォルメ感のない仕上がりになったので横に太らせてもいいかもしれません。 先端の凹上の部品は丸パイプ状なんですが大きさの都合上、角化せざるを…

AD-228/ 右腕装甲

肩は展開図に無理があって汚い出来になってしまいましたが、とりあえず形にしたかったので良しとしました。分割を見直さないと駄目っぽいです。 前腕や肩の装甲が非対称になっています。

AD-228/ 肩装甲

肩装甲を作って左腕が完成。肩の装甲版だけやたらモールドが入ってますが、他の部分も2重化処理を兼ねてモールドを作り込んでいこうと思ってます。肩の四角い穴は武器チェンジを行うためのハンガー接続口です。 なんというか、スマホのカメラは暗所に弱いな……

AD-228/ 前腕装甲

前腕装甲を制作。サイズ的に曲面は表現しにくいので、いかにそれらしく見せるかと組み立てを簡単にするか、が課題です。 2重化処理をしていないので可動関節を動かす時の力の入れ方が厄介。その辺りも見直しかな。

R.I.P.3/M /武装モデリング

曲面が多いとなかなか上手く仕上げることが出来ません。おまけに腕部フレームが先行していると無意識に干渉を避けよう(干渉しようともモデリングには関係ないが実際に作る時のことを考えてしまう)と変な制限が付いてしまいます。 ついでに武装も描きました。…

R.I.P.3/M /外装モデリング

とりあえず腕部と頭部を描いてみました。基本2色+カメラカラーなので配色がとても難しい… 腕部は曲面主体の重量級。いつもは直線系しか選んでいないので難しいです。非対称デザインなのであと半分残っています。肩装甲が厚く、幅もあるので内部フレームは作…

C03 Malicious/全体

ディテール部分を除いて大まかに完成しました。細部を詰めていかないと黒ばっかりで大味な感じになってしまいます。黒、青の他にもう一色欲しいところです… 思ったより頭部接続部の底面積が確保できたので、ハッチオープンギミックを搭載できそうな気がして…

C03 Malicious/肩

腕部接続との絡みがある肩。本来のデザインの場合は1枚目のパーツx2で接続する形になるのですが、それでは可動領域を確保できないのでアレンジしました。 両端を切り抜いて、内部にフレーム接続部がほぼ収まるようにしました。コア-腕部間の接続強度維持のた…

C03 Malicious/ブレードアンテナ

大型のブレードアンテナと思われる部分を作りました。左右非対称で、左側にはありません。ACV系は全体的に非対称なデザインになっているので部品をコピペで増やせないのが面倒です。 ゲーム中の標準デザインではかなり細いのですが、組み立てやデフォルメ化…

C03 Malicious/コックピットブロック

アーマードコアV系のACは頭部の底部ハッチを開けるとコックピットがあります。さすがにハッチオープンのギミックは …難しそうなのでスキップしますが、コックピットエリアはコアの一部としてデザインしました。 デフォルメしているのでサイズ感はよく分から…

C03 Malicious/コアフレーム

コアフレームを組み立てました。最後の行程をアップ。 胸の可動関節。コアの可動部は1箇所のみです。 コアの肩幅。修正で大分短くなりました。 腕部接続のベース。垂直延長部分の強度を確保するのに手間取りました。 外枠をはめることで差し替えの強度を維持…