読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

軽量逆関節機体

デフォルメモデリング

頭部共通でデフォルメ修正をしました。全長約160mmでおよそ4頭身となっています。頭部ベースの横幅が結構あって、コアとの接触面を無理矢理引き延ばしましたw 余裕があるときに進めていきます。

L2LB-129 /装甲部品

脚部片足分の部品。A4用紙10枚分あります。とてつもなく疲れました。 こういう時にカッティングマシンがあれば負担軽減になるんだけどなぁ。(段取りですごく時間を取られてしまう可能性もあるけど)

CA-309 /単組み

組立写真を撮りながら部品の単組みを行いました。数は少なくても小さいので厄介です。

UTSUSEMI mdl.4 /腕部フレーム完成

折り線付けと切り取りは前日までに終了していて、今日は午後7時ごろから単組み→複組みを行い、左フレームを完成させました。作業していていつも思うけど、集中力を持続させるのはとても難しい。最初の1時間は良くても後がなかなか続きません。

L2LB-129 /大腿

大腿部分を追加。この先は腰部関節ができたときに接続します。2つ作らないと脚部は全体が見えないのが面倒なところ。腕だったら片方で様子が分かるんだけどなぁ

ARMORED CORE VERDICT DAY [CB-116]

過去作品です。タイトルのCB-116はACVDでのコアの名称。部位交換はできますが、今の方式と違うので実質アセンブルは不可です。