紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

一八式衛人

シドニアの騎士 一八式衛人#43 完成!

シドニアの騎士、一八式衛人が完成しました。

シドニアの騎士 一八式衛人#42

装備品の弾体加速装置を作りました。小さい版は作成済みだったので展開図を単純に120%拡大、A4サイズ収まらない部品の継ぎ足しが持ち手周辺に来るよう修正して組み立てました。 部品がとても細長いので切り取りや接着剤を付けるのが手間。 均一に塗布したつ…

シドニアの騎士 一八式衛人#41 重要ポイント

バックパックが完成しました。サイズ的にはこれでいいんだけど、やっぱり重いんだよなぁ… メインスラスターは起こすことが出来ますが、関節の強度が弱い&本体が重い、で全く意味をなしていません(笑) 標準関節を仕込めば任意の位置で止めることが出来るでし…

シドニアの騎士 一八式衛人#40  

完成も近いので一足先に全体像を公開。不足しているのは制作中のバックパックと弾体加速装置です。 安定性は悪くないですが、この後に大型のバックパックが追加されると思うとちょっと不安。足首関節の不足(微妙な前傾姿勢が取れない)が悔やまれます。 では…

シドニアの騎士 一八式衛人#39 重要ポイント

バックパックのメインスラスター内部、スライドする部分を作りました。考案したスライドギミックは2通りありますが、今回はレール式を選択。ACVのマルチプルパルス以来です。 構造は簡単。コの字に引っ掛かる部分を追加して、工の字をはめる感じです。厚みが…

シドニアの騎士 一八式衛人#38

バックパックブースターを作る前に補助ブースターとおぼしき部分を作りました。可動部分は2箇所。8mm角の簡易式なのでちょっと弱めです。 ちょうど尻尾のように見えます。

シドニアの騎士 一八式衛人#37 腕部完成!

両腕が完成しました! 可動は胴体接続部、肩、上腕、肘x2、手首の4箇所です。 手は掌位用のものでなく弾体加速装置装備用です。

シドニアの騎士 一八式衛人#36

右腕の青色部品を組み立てました。反転処理するのは前腕装甲くらいでほとんど複写です。可動関節の足りない分も昨日のうちに作っておいたので関節カバーに組み込めました。一晩乾燥させれば軸を通せるでしょう。 印刷してひたすら折り線付け&切り取り。展開…

シドニアの騎士 一八式衛人#35

左腕の部品が揃ってきました。単純に拡大品なので苦労するところはありません。

シドニアの騎士 一八式衛人#34

左腕を作り始めました。まずは乾燥が必要な関節周りから。肘の2重関節は逆折れしない形状に修正。 作り置きしておいた関節がなくなりました。先に作っておかないと…

シドニアの騎士 一八式衛人#33 胴体完成!

胴体が完成しました! 背面ブースターとの接続部分は可動部もあるので後回しとしました。 中央先端と肋骨の一番下は出来が良くありません。作り直そうかなと思ったのですが、1機目だし、とりあえず完成させたかったのでそのまま使いました。 中央先端の白マ…

シドニアの騎士 一八式衛人#32 重要ポイント

胴体の中心、4つの接続箇所が通る複雑な部分を作りました。 上から被せて接着し、各装甲を追加していく構造にしました。上面両脇の出っ張りが組み立て難易度を跳ね上げています。 内部部品。8分割にして、それぞれの部品が組み立てやすくしてあります。真ん…

シドニアの騎士 一八式衛人#31

胴体の中心と両側を作りました。とりあえず肋骨は置いておいて、作り出せるところから開始。でも白い追加装甲がないと凄く寂しいし、円柱が目立ちすぎて変な印象になってしまいます。 すべて2重化処理済み。フレームを通す穴が思いの外大きくて苦労します。

シドニアの騎士 一八式衛人#30 頭部完成!

頭部は簡単だから首関節の調整ついでに作ってしまいました。関節部分を除けば4個x2重しかありません。 展開図が余り複雑になると仕上がりが汚くなるので上下に割りました。おかげでヘイグス砲発射部品の位置決めが簡単に。 上下に大きく振れるようにしまし…

シドニアの騎士 一八式衛人#29

胴体の内部フレームが完成しました。可動箇所は3つでそんなに複雑ではありません。 白と水色部分は可動の関係で露出する部分。灰色は隠れてしまうので余っていた紙を使っただけです。 装甲に邪魔されなければ可動幅は全て180度です。

シドニアの騎士 一八式衛人#28

肋骨のバランス調整が済んでいないのですが、確定した内部フレームを作り出しました。基本的には他の胴体と構造は一緒です。 対称モードで編集しているため、関節の向きが同じになってしまっています。 中心の支柱と胴体を前後に振るための関節、後は腕を前…

シドニアの騎士 一八式衛人#27

昨日に引き続き胴体の調整。可動域を広げるために胴体側面装甲の幅を短くして、腕との接続部が少し見えるようにしました。この調整をしないと前後に腕を振ることが出来ません。ここは衛人に限らず、カタフラクトやACでも加減が難しい箇所です。広げすぎると…

シドニアの騎士 一八式衛人#26

胴体モデリングの修正中。肋骨のバランスがなかなか取れません。エヴァみたいに猫背に出来るよう関節を仕込もうか迷いましたが、隙間確保が難しいのと設定にない(と思われる)ため止めました。が、1箇所前後に振るための関節は残してあるのでお辞儀は出来ます…

シドニアの騎士 一八式衛人#25 脚部完成!

脚部が完成しました!シンプルなデザインでも1機目だと時間がかかります。 とりあえず正座させてみる。シンプル&2重関節で実現しました。ここまで動かせると可動式で作って良かったと思えます。 脚部の仕上げ。腰部で両足を繋いで装甲を接着して完成。円柱…

シドニアの騎士 一八式衛人#24

大腿装甲を接着するために、膝上に緩衝部品を追加しました。 どのみち隠れるから一体化してよかったかも。 膝の可動域。二重関節の効果がとても良く出ています。 装甲を接着しました。公式モデリングと比べると小さめです。

シドニアの騎士 一八式衛人#23 重要ポイント

大腿装甲は難しいところなのでゆっくり確実に。1個の部品で半日かかりました。 外側のブルーの部品です。複雑な形状なので4つに分割しました。 内部部品が収められる範囲で組み立てます。1つののりしろを接着したらピンセットで圧着してずれないよう着実に。…

シドニアの騎士 一八式衛人#22

大腿部の装甲を作りました。一応形になったので一安心。部品は大きいものの、凹みが2箇所もあって大変です。モデリングで2重化処理をするのも骨が折れました。 展開の仕方が少し悪くて裏側が汚くなってしまいましたが、表側はそこそこ綺麗に仕上がったのでそ…

シドニアの騎士 一八式衛人#21

脚部のフレームが完成。自立出来ることを確認しました。関節強度は問題なさそうです。 腰部装甲と太もも周りを作れば脚部は大体完成です。

シドニアの騎士 一八式衛人#20

昨日関節カバーを作ってしっかり乾燥させたので軸を通しました。 関節の周辺は特に力がかかる部分なのでとにかくしっかり接着します。 腰回りから膝までのフレームが完成しました。

シドニアの騎士 一八式衛人#19

腰部関節のカバーを作っています。ここは関節が集中するところなので部品数が多いです。 モデリングではこんな感じですが、これだけだとわかりにくいかも。可動に関わる角を落としています。

シドニアの騎士 一八式衛人#18

太ももの装甲を作りました。モデリング上でしっかり2重処理をしたはずですが、実際組み立てたらちょっと誤差が出てしまいました。展開図上で修正したので反対側を作るときに様子を見ます。 左膝は逆折れ出来てしまう形状で作ってしまったので右膝は修正しま…

シドニアの騎士 一八式衛人#17

大腿のベースを作りました。太ももは全体的に太かったのでフレームと分離しました。この方が可動が安定すると思います。下腿は細い部分があったので一体構造になっています。 関節はまだ接着していないのでバランスをしっかり取らないと倒れてしまいます。早…

シドニアの騎士 一八式衛人#16

足首と膝関節の途中まで。下腿部品は面が多くて歪みが心配でしたが、接着の工夫でほぼ無くせました。タンクとか大型の部品にも応用できそうなので大きな収穫でした。 下腿と大腿の長さは調整しましたが、膝立ちが上手く出来るかは不明です。

シドニアの騎士 一八式衛人#15

足先の組み立て中。爪先の形状的に丈夫さが若干不足気味。動かすときはちょっとだけ気を遣わないと凹んじゃうかも。その辺りの修正をしながら反対側を準備中。 部品の大きさは十分。作業しにくいということはありません。

シドニアの騎士 一八式衛人#14

足首関節はどうも3分割式でないと形状が大きく変わってしまうようなので導入。 中央の動くリングは2分割のものをそのままで、左右の固定するリングは少し細く修正して使用します。単純に2つを3つにすればいいという考えで作ると不具合がでてしまうので、2分…