紙装甲なメカ

好きなように作り、好きなように諦める。そんなペーパークラフトブログです。

・デジイチ写真ブログはこちらです
・デフォルメSUNSHINEの展開図はBOOTHにて公開中です
・現在はkamimeka.comにて記事更新中です。よろしくお願いします

シドニアの騎士

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛ver.2 #03

強度があまり関係ない腕部フレームで試験中。 肘の逆曲がりが起こらない形状にしました。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛ver.2 #02

モデリングしたデータを元に胴体フレームを制作しています。強度調整の確認もしておきたいです。 関節は4箇所。首の受け口が前回と大きく違う点です。頭部を接着で止めてしまうというはちょっと抵抗があったのでこちらの構造の方が好きです。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛ver.2 #01

継衛改二を作ろうかとも思いました(電ホビ6月号購入済)が、キャラホビには継衛で申請を出していて、持って行くことができません。なのでもう一機継衛を作ります。(スレイプニールも時間があれば胴体を修正しておきたい) 上が修正版、下が旧式版。 v2での変更…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #30 完成!

シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛が完成しました。作中ではワンオフ機?の扱いですが、量産機の一八式衛人より作りやすかったです。頭頂高約22cm。(一八式衛人は約30cm) 可動関節が所々緩くなっているのでもう少し調整が要るみたいです(それでも自立は…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #29

ディスプレイスタンド完成。十時の底面だと不安定になるので今回はがっちり四角形の底面にしました。内部にボール紙を詰めたので少し重め。飛行ポーズも取れるように関節も配置してあります。 場所を取らないように棒は取り外しが出来ます。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #28 頭部完成

頭部完成。可動は上下方向の一軸だけです。首の骨?みたいな部品はフレームの都合で場所が確保できず、かなり簡易なものになってしまいました。 関節も保持力が問われないので簡易式です。プラモデルだと頭頂部が開いてヘイグス粒子発射モーションが取れるよ…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #27

長もののカビザシを制作。 八角形にしようか迷いましたが、円柱にしました。柄は継衛本体より長いので5等分にしてあります。ピンセットが入らないので接着が面倒でした。 カビ本体は継衛より白い紙を使っていますがほとんどわからないです。接合部の紫はちょ…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #26.5 重要ポイント

胴体にブースターx2を接着しました。メイン側は接着面積が大きいので普通に接着。尻尾側は凹みに接着。 一八式に比べれば軽いので保持力も問題なしです。ただ、全体で後ろ重心になるのは確実だから、すってんころりんが心配です。(スタンドも作る予定なので…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #26

背面ブースター下部の補助ブースター?を作りました。胴体との接続部に一軸配置しただけで、尻尾自体は開閉しません。 胴体との接続も一面だけで接着すると関節強度に負けて剥がれるので凹みを作って3面が接触するように修正しました。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #25 重要ポイント

背面の大型ブースターを作りました。可動部に古いキツめの関節を使ったら硬すぎて4個中2個が破損して作り直しに… 今回は強度調整した関節で、片側をダミー(保持力無し)に変更しました。 一八式と違って直線的でシンプル。かなり作りやすかったです。 レール…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #24 重要ポイント

胴体中央部分。フレームを前後から挟み込む形状にしました。両腕、頭部、腰と4方向に隙間を設けないといけないため複雑な展開図になりました。 前側もコの字+斜面で組み立てにくい展開図でした。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #23

胴体背面と大型ブースターを繋ぐ部分。一八式の時は簡易関節x1で繋いだため、ゆるゆるになってしまったので今回は正規関節x4で繋ぎます。 左右2連結は初めての構造なので上手くいくか少し心配です。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #22

胴体装甲を作り始めました。まずは側面から。 一八式と違いシンプルな形状なので作りやすいですね。赤い部品は穴を上下に分けた方が公式に近くなるのですが、難易度が上がる、大きさが確保できなくなる、で1個の大きい穴にしました。 部品も多くないので頭部…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #21

両手が完成したものの、明らかに左手は指が太いw あと1mmなら何とか細く出来そうですが、交換できる方式なのでとりあえずこのままにしておきます。 右手に持っているのはカビザシではなく白蛇の耳かき。赤白で色合いがぴったりでした。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #20

腕部が完成間近です。前腕装甲と装備品の鋭針炸裂弾を作りました。一八式衛人の時は鋭針炸裂弾を作らなかったので今回は挑戦。 先端の黒い部品は曲げが大変で、薄いタント紙に切り替えました。(持ってて良かった) 腕部は手のひらを作ったらお終い。今回はグ…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #19

肩装甲を作りました。谷マークは迷っていれないことに。腕部はこれと前腕装甲、前腕裏の針、手だけなのですぐに完成させられそうです。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #18 脚部完成

昨日切り取った部品と腰部を作って、脚部完成。腰部両脇の装甲は本来、もっと下ですが、脚部の可動域確保のため上に上げました。大腿上部の円柱装甲が出っ張っているので邪魔してしまいます。 踵を高めに作ったのですが、完成したら爪先の方が高くなってしま…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #17

左足の各種装甲部品を印刷、折り線を付けて切り取るところまで進めました。サンシャインが完成して気が抜けたみたいです。色々遅れそう…キャラホビの2次申請が来月中旬くらいまでか…う~ん。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #16

難所の膝装甲を作りました。昨日のコの字装甲以上に複雑な形状。 さすがに内側部品は3分割にして、外側の白い部品でぐるっと全体を覆っています。微妙に修正した方が良い箇所もあるのですが、一応一発OK。左側の時は微修正を加えます。 思いの外スムーズに膝…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #15

今日は大腿装甲だけ。コの字型をしているので展開図作成に手間取りました。分割線を気にしなければどうと言うことはないのですが、想像以上に見た目を悪化させるので頑張らないといけない部分です。 フレームに通すための空間を紙1枚分多く取ってしまったの…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #14

引き続き継衛。今日は下腿装甲と膝装甲を接着するための膝当てまで進めました。骨々だから部品が少ないのはいいけど… …脚部は膝装甲を除いてフレーム扱いにした方が簡単な気がしました。後から巻き付ける作業とか、すごく手間がかかります。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #13

爪先を作りました。が、後付けが凄く難しい。ここまでをフレーム扱いにしておけば良かったです。関節周りに紙を通して接着させるにはスペースが狭かった… はじめは赤い爪を3mm幅で作ったのですが、間の抜けた印象になってしまったので2mmに修正しました。ち…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #12

もう片方の爪先と前腕を作って内部フレームが完成しました。全身31箇所が動きます。 爪先の3分割関節はやっぱり仕込みが安定しません。う~む。 S字立ちさせてみました。胴体フレームも白でつくればよかったかな…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #11

3分割用のリングが乾燥したので組み立てました。微調整でリングを2.4mm厚まで削ったら完成時幅が10mmちょっとに。これならぎりぎり肘にも採用できそうです。 幅2mmだと薄くて仕上げられない、3mmだと厚くなるというわけで2.4mmにしました。力加減が少し大変…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #10

脚部フレームを作っています。膝は2重関節で距離を開けてみました。これで裏の装飾(大腿部の後ろの出っ張り)の干渉を受けにくくなるはずです。 それのことを考えていたら、逆折れ防止の形状にするのを忘れましたw 下側の黒い部品に爪先関節が追加されます。…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #09

上半身のフレーム。肘は2分割ですが無理矢理3分割ぽく見せています。一八式衛人と同じ手法ですね。 余り言うべきことが無い…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #08

3分割関節のリングが乾燥しきったので組み立ててみたのですが、幅が狭すぎて仕上がりが不安定になってしまったみたいです。リングが上手くセットできませんでした。完成時12mmなら問題ないのですが… あんまり悩んでいても仕方ないので2分割式にしておきます。…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #07

しばらくは何これ?状態が続きます。 とりあえず胴体フレームが完成しました。可動箇所は4つスでレイプニールと変わりません。ただ、頭部は受け口がなく接着式です。 腕部、脚部の取り外しは余り考慮していませんが、一応は可能。不都合があれば接着してしま…

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #06

こちらも確定した部分から制作開始。まずは胴体のフレームからです。 装甲を半透明にしたけど見難い… 関節周りは地味な作業が続きます。

シドニアの騎士 一七式衛人 継衛 #05

内部フレームを描いています。 今回は部位の取り外しを止めて、腰と肩の伸縮を可能にします。これにより、動きのないポーズでは縮めて隙間をなくし、動きのあるポーズでは伸ばして大きく曲げる事できるようになるはずです。 スレイプニールと同程度の関節数…